この度Keana-Laboの管理人はコスメ薬事法管理者の資格を取得しましたのでご報告申し上げます。

コスメ薬事法管理者


薬事法管理者の資格の中で、今回管理人が取得した資格は「コスメ薬事法管理者」の資格です。

化粧品と医薬部外品に特化した薬機法を学び、薬機法に則った広告表記を習得しました。

ブログやインスタなど、個人でも気軽に化粧品を紹介できる時代ですが、薬機法の知識がない人が商品を宣伝したい!という強い気持ちから、こんなにお肌がキレイになる効果がある!と思わせてしまうような消費者に誤解を持たせるサイトも良く見受けられます。

化粧品や医薬部外品は医薬品ではありませんから、「シミを治す」というような表現はできません。

そもそも化粧品にそこまでのお肌を劇的に変えるような強い作用があってはいけないんです。

でもブログやサイトを見た方は、信じてしまい、購入してしまうこともあると思います。

せっかくキレイになれると思って購入した化粧品が全然効果がなかったら、本当に悲しいことです。

化粧品のお肌に与える作用はやさしいものですが、効果が全くない訳ではありません。

美肌を維持したり、保湿したり、ハリを与えたり、もちろんエイジングケアにも良い化粧品はたくさんあります。

Keana-Laboはサイトをご覧になった方々に化粧品のすばらしさを誤解を与えない範囲で最大限に伝えていきたいと考えております。

そのためにも薬機法の知識は必要であると考えております。

Before After の画像について


Before Afterの画像を載せて紹介しているサイトが良くありますよね。

使う前の画像と使った後の画像を並べるとインパクトがありますし、使ってみたい!と思ってしまうことがあります。

でも本当にそんな肌になれるの?と疑問に思ったことはありませんか?

今は画像加工アプリで、好きなように画像は作られてしまうんですね。

だからその画像を載せることでサイトを訪れた方に大きな誤解を生じさせてしまうんです。

薬機法でもBefore Afterの画像は使ってはいけないと決まりました。消費者に大きな効果があると誤解させてしまうからです。

Before Afterの画像は、広告主にとって都合よく作られた可能性があるということだけ頭の片隅に置いておいていただければと思います。

シミがすぐになくなるという広告について


化粧品の効果でパッと見て惹かれるものと言えば「シミ消し」ですよね。

その中でも「シミがたった1週間でなくなる」というような広告を目にしたことがあるかもしれません。

お肌はターンオーバーによって徐々に肌細胞が生まれ変わっていくのですから、シミが1週間でなくなるなんて可能性は非常に低いですよね。

レーザー治療でも1週間でキレイにシミが消えることは難しいのが現状ですから、誇大な表記に惑わされないようにご注意ください。

Keana-Laboが皆様に伝えたいこと


化粧品は正しい知識と使い方さえあれば、女性にキレイになる喜びを与えてくれると信じています。

化粧品は自分のお肌に合うか合わないか使ってみないと分からないことが多いので、適正な広告をしていても効果が得られなかったということは多くあります。

それは残念ですが、誇大広告などによって効果を期待して購入したのに、全然効果が得られなかったなんて残念な思いを化粧品でするのは本当に悲しいことです。

そういった誇大広告が多いサイトは今後少なくなっていく事を祈るばかりです。

どの広告が誇大かどうかの判断は薬機法を知らないと分かりませんよね。

もし購入しようかどうしようか迷っている商品があったら、一旦効果は置いておいて、その化粧品を使っている自分の姿を想像してみてください。

そこでなんか良さそう!使いたい!と思ったら購入するというのも一つの手です。

女性はインスピレーションに優れていますからこういう時に直感を働かせるのがおススメです。

それでも迷ったら、Keana-Laboに何か書いてあるかも、と訪れていただけたら幸いです。

おすすめの記事