お肌のコゲって知っていますか?

お肌のコゲがゆるみやほうれい線の原因でさらに老化を加速させることが分かってきました。

お肌のコゲ(糖化)について解説します。

お肌のコゲとは糖化のこと

年齢を重ねるとお肌のゆるみやほうれい線など気になってきますよね。

お肌のゆるみや乾燥小ジワの原因がお肌の「糖化」にあることが最近分かってきました。しかも「糖化」が老化を加速させてしまうというのです。

お肌が糖化してしまうことを「お肌のコゲ」と呼んでいます。

このお肌のコゲ「糖化」がすすむとお肌のゆるみやほうれい線が気になってきたり、お肌が黄色くくすんできてしまうんです。

なぜ「コゲ」と呼んでいるのかというと、糖化すると色がどんどん茶色くなって、固くなっていきます。

ホットケーキと全く同じなのですが、ホットケーキを焼くとコゲができます。このコゲは茶色で固いですよね。

ホットケーキのコゲた状態とまったく同じことがお肌でおきるので「お肌のコゲ」と呼んでいるんです。

糖化とは


糖化とは、タンパク質が糖分によって劣化することなんです。

タンパク質と糖分がまざって熱が加わるとタンパク質が劣化して茶色く変色して固くなります。この状態を「糖化」といいます。

わかりやすい例えだとホットケーキがまさに糖化そのものなんです。

ホットケーキは小麦粉と砂糖をまぜて焼きますよね。焼くと茶色くなっていきます。

小麦粉のタンパク質と糖分がまざって加熱されたことで糖化がおきて茶色くなり固くなっていくんです。

食べるとおいしいホットケーキですが、実は糖化したタンパク質のかたまりを食べているのと同じようなものなんですね。

体の中でも同じことが起きているんです。

お肌で糖化がすすむとどうなるの?

お肌のたんぱく質と言えば「コラーゲン」です。

コラーゲンが糖化すると固くなってしまって弾力がなくなってしまいます。弾力がなくなったコラーゲンはゆるみや乾燥小ジワの原因となってしまいます。

お肌の色もホットケーキと同じように黄色くくすんできてしまいます。

くすみ1や乾燥小ジワはお肌の糖化が原因だったんです。

加齢によってお肌のゴワつきやゆるみ、くすみ2が気になってきたら糖化が原因かもしれません。もしエイジングサインが加速したと感じたら糖化がすすんできてしまっているかもしれません。

糖化がすすむと出るお肌のトラブル

  • たるみ毛穴がめだつ
  • ほうれい線がめだつ
  • 乾燥小ジワが目立つ
  • 黄色いくすみ3がきになる
  • 乾燥する

さらに糖化して劣化したタンパク質はなかなか体の外に排出されないので10年以上お肌のなかに存在することになるから厄介なんです。

糖化がすすむ原因


糖化の解決方法としては糖分を摂りすぎない事と言われています。

特にすでに糖化した食べ物を食べるのがいちばん良くないといわれています。

クッキーやベーコンなどはすでに糖化したタンパク質のかたまりなので、クッキーなどをたくさん食べると糖化がどんどん進んでいってしまいますから控えた方が良いですね。

糖化を防ぐ方法


食べ物や食べ方、生活習慣で糖化を防ぐのがいちばん効果的です。

糖分は体のエネルギーとして大切なんですが、糖分をとるとタンパク質は糖化してしまいますので、甘いものの食べ過ぎを防ぐのがいちばん効果的です。

食後に10分くらいの運動やストレッチをしたり糖分で摂ったエネルギーを消耗するのも良いそうです。

糖分をとるなら朝がいちばん良いそうです。朝は糖分を脳が必要としていますし、1日の活動を開始するのにエネルギーとして消化されやすいので朝に糖分を取った方が糖化を防ぐことができます。

ビタミンB1、B6やカテキンが糖化を防いでくれる効果がありますので積極的にとるのが良いですね。

ビタミンCやベリーに含まれるアントシアニンも糖化を遅くしてくれるので摂りたい成分です。

お肌の糖化は「抗糖化対策スキンケア」がおすすめ

お肌の糖化の対策としては糖化を防ぐスキンケアを使うのがおススメです。

ディセンシア・アヤナス


アヤナスの美容液 エッセンス コンセントレートはお肌の糖化かしたあとのお肌のケアと糖化を防ぐために作られたスキンケアです。

公式サイトからお試しセットが1,400円で購入できます。

ポーラ B.Aモイストライン

POLAのエイジングケア4最高峰のB.Aラインは糖化ケアができるスキンケアラインです。いち早くお肌の糖化にフォーカスして開発をかさねているブランドだから使ってみたくなりますね。

とてもお高い最高級スキンケアブランドですが、お試しセットが10,800円で購入できます。

まとめ

糖化は酸化とおなじように避けては通れないエイジングサインです。

糖化のスピードを遅らせたり糖化を防いでくれる食べ物を積極的にとることで防ぐことができますから、適度な運動をして甘いものを食べ過ぎないようにするのが良いですね。

まんべんなく栄養をとることを心掛けた方が良いですね。

  1. 古い角質が原因のくすみ
  2. 古い角質が原因のくすみ
  3. 古い角質が原因のくすみ
  4. 年齢に応じたお手入れ
おすすめの記事