睡眠時間の確保ってなかなか難しいですよね。睡眠が美肌作りに大切なのは有名ですが実は長時間の睡眠よりも眠りの質が大切なんです。

睡眠と美肌作りの関係


ぐったりと疲れた体も夜にぐっすり眠ると疲れが取れますよね。それは夜眠っている間に体中の細胞が修復されているからなんです。

日中に受けたお肌のダメージも夜眠っている間に修復されています。

それは眠っているあいだに「成長ホルモン」が分泌されるからなんです。成長ホルモンがカラダ中の細胞を修復してくれるんです。

この成長ホルモンがお肌のダメージを修復してくれてお肌を作ってくれる大切な役割をしています。お肌のターンオーバーも成長ホルモンが促してくれるので美肌作りに成長ホルモンが関わっているんです。

成長ホルモンは眠りについてから3時間までに集中して分泌されるんです。

眠りに入ってから3時間が美肌つくりのポイント


成長ホルモンが分泌されるのは眠りについてから3時間と言われています。

この3時間に深い眠りに入っていることが美肌つくりにとても哀切なんです。

今までお肌の美肌つくりに22時から2時までの「シンデレラタイム」に睡眠をとることが良いといわれてきましたが、最近の研究では眠りについた直後から3時間の間に深い質の良い睡眠をとることが美肌つくりに良いと分かったんです。

普段から仕事や家事などで忙しくて睡眠時間ってなかなか確保できないですよね。でも長時間眠らなくても22時にお布団に入れなくても大丈夫なんですよ!

体全体の修復には最低でも6時間の睡眠時間は必要ですがたった6時間の睡眠でもぐっすりと眠ることで体の疲れやお肌の修復が進められるので「質」がとても大切なんです。

睡眠の質を高めるには

眠りについてからの3時間ぐっすり眠って美肌つくりをするにはどうすればいいのか睡眠の質を上げる方法をご紹介します。

寝る1~2時間前にお風呂に入る


体の深部体温が急激に下がると深い眠りに入りやすくなるんです。

お風呂に入ると深部体温が上がります。お風呂から出た後1時間半くらいで一気に深部体温が下がるので寝る1~2時間前にお風呂に入ると寝つきが良くなるんです。

スマホやPCを見ない


スマホなどの画面から出ているブルーライトを見ていると脳は「今は朝だな」と認識して眠りにつくホルモンを出さないようになります。

ベッドに入りながらスマホを見るのはやめた方が良いですね。

すべての光をシャットアウトする


全くの光がない暗闇の状態がいちばん睡眠の質が上がるといわれています。

日本は夜でも街灯などで明るいことが多いですよね。遮光カーテンでしっかり光をシャットアウトすると良いですよ!

睡眠の質を高めるにはいろいろな方法がありますのですべて試すとなると大変ですが、今回挙げた3点は誰にでも共通して睡眠を高める方法なのでぜひ実践してみてください。

アイマスクをして寝るのが美肌つくりにおすすめ


カーテンだけで光を完全にシャットアウトするのはむずかしいですよね。でもアイマスクなら光をシャットアウトして良質な睡眠をとれるんです。

しかもアイマスクをすると目の周りの乾燥を防いでくれるんですよ!

ぐっすり眠れるうえに目元の乾燥を防いでくれる美肌つくりには嬉しいことがたくさんあるアイテムなんです。

ぜひアイマスク美容を取り入れてみてください!

イルミナージュ・ エイジングケア1 アイマスク

付けるだけでスキンケア効果があるアイマスクがあるんです。

イルミナージュアイマスクは、つけて眠るだけで簡単にできる新たなスキンケア方法です。アイマスクの繊維に織り込まれた「銅イオン」が寝ている間お肌に働きかけてくれます。

良質な睡眠を得るには枕選びが大切


枕は質の良い睡眠をとるには欠かせないアイテムですよね。

起きたときに肩や首が痛い・・。もしこんな症状があったら枕があっていないのかもしれません。

自分に合った枕で眠るとビックリするくらい肩や首の痛みがなくぐっすり眠れますよ!

いろんな口コミが良い枕を使いましたが、なんだかイマイチ合わなかったりしてしっくりくる枕に出会えなかったんですが、オーダーメイド枕をつくったらぐっすり眠れるようになりました!

オーダー枕ってお値段も高いですし、作るのがちょっとハードルが高いですよね。でもどんな枕を試しても自分にしっくりくる枕が見つからなかったのでオーダーメイドしました!やっぱり自分にぴったりのサイズで寝ると肩や首のコリもなくなってぐっすり眠れます。

まとめ

睡眠の質がお肌の回復と美肌つくりに大切だとご紹介しました。なかなか睡眠時間をたっぷりとるのが難しいというかたは睡眠の質を上げるのが良いですね。

お風呂に入る時間や枕選びなどちょっと変えるだけで睡眠が劇的に変わることもありますのでできることからチャレンジしてみてくださいね!

  1. 年齢に応じたお手入れ
おすすめの記事