酒粕甘酒を飲むだけでコラーゲン量が増えてゆるみ毛穴改善!

酒かすで作った甘酒を1日1杯飲むだけでお肌のコラーゲン生成量が増えることが最新の研究結果で分かったんです。林修先生の今でしょ!講座で紹介されていましたのでご紹介します。

酒かす甘酒を飲むとコラーゲンが増える


酒かすで作った甘酒を飲むとお肌の中のコラーゲンが増えると最新の研究で分かったそうなんです!

実際に酒かす甘酒を毎日飲んでいる人の肌年齢を計測すると実年齢よりも7歳~14歳も若いという結果が出ていました。

酒かす甘酒を飲むと乾燥知らずのモチモチ肌になれるんです。

LABO長の解説
酒粕で作った甘酒を1日1杯飲むだけでお肌の中でコラーゲンがたくさん作られるようになるよ!

しかもダイエット効果もあるみたいだから酒粕ってすごいですね!
からだも温まるしおいしい甘酒を飲んでプルプルのお肌になれるなんて嬉しいですね!

即効効果が現れて効果が1カ月も続くんです。さっそく酒粕を買いに行きましょう~!

酒かす甘酒を飲んだ後のコラーゲン量の変化

実際にお肌の中でどのくらいのコラーゲンが増えていくのか試験結果が発表されていました。試験の内容は、1週間だけ甘酒を飲んでお肌のコラーゲン量がどのくらい増えたかという内容です。

試験した結果1週間後のコラーゲンスコアが50から56に。2週間後にはコラーゲンスコアが61まで増えました。この試験では1週間しか甘酒を飲んでいませんが、飲むのをやめた2週間後でもお肌の中でコラーゲン生成量が増えていることが確認できました。

酒かす甘酒を飲む前  コラーゲンスコア 50
1週間飲んだ後    コラーゲンスコア 56
2週間後       コラーゲンスコア 61

1週間だけ飲むだけでその後飲まなくてもコラーゲンが増えていく効果が続くということなんです。すごいですね!

しかも効果がでるまでの期間がとても速いです!

酒かす甘酒に含まれる特徴成分が細胞レベルで細胞を活性化するので効果がでるまでがとても早いそうです。

甘酒でも「米こうじ甘酒」にはコラーゲンを増やす効果はありませんのでご注意くださいね。コラーゲンを増やすのは「酒かす甘酒」ですよ!

酒かす甘酒に含まれるコラーゲンを増やす成分


酒かすで作った甘酒の中に含まれているα-EGという成分がお肌の真皮を活性化するんです。α-EGによって真皮が活性化されてコラーゲンを作る量が増えていくという仕組みなんです。

α-EGの特徴として、効果が持続することが強い特徴です。1週間酒かす甘酒を飲むだけでも効果はなんと1カ月も持続するそうです。

酒かす甘酒を飲んでいないときもお肌の中ではコラーゲンを作り続けてくれるなんてすごいうれしいですよね。

お肌に効果的な酒かす甘酒の飲み方

酒かす甘酒を飲むタイミング


お肌を作る細胞が活発になる夜飲むのが効果的だそうです。夕食時に一緒に飲むとダイエット効果もあるそうですよ。

酒かす甘酒の摂取量


甘酒には糖分が多く含まれていますので、1日コップ1杯 200ml~300mlを目安として飲むと良いそうです。300ml以上になると糖分の摂りすぎになってしまうのでご注意ください。

酒かす甘酒の効果的な飲み方


酒かす甘酒に皮ごとすりおろした生姜をいれるとより効果が高まります。

酒かす甘酒を沸騰させてグツグツ煮立てているときに皮ごとすりおろした生姜をいれることがポイントです。辛みの成分であるシンゲロールが過熱することで抗酸化作用をもったショウガオールに代わります。

ショウガオールは生姜の皮に多く含まれているので、皮ごと生姜をすりおろしてください。ショウガオールは活性酸素を除去する力が高いので酒かす甘酒に入れて飲むとよりエイジングケア1への効果を高めることができるんです。

エイジング効果のある酒かす甘酒の作り方

酒かす甘酒の簡単な作り方をご紹介します。酒かすにはアルコールが含まれているのでアルコールが苦手な方はしっかり煮立ててアルコール分を飛ばしてください。砂糖の量もお好みに合わせて調節してくださいね。

材料 2人分

  • 酒かす  50g
  • 水    350ml
  • 砂糖   大さじ2
  • 生姜   ひとかけ
  1. 酒かすを適当な大きさに手でちぎり、お鍋に酒かす、水、砂糖をいれて火にかけます。煮立ったら弱火にして10分ほど煮込みます。アルコールが苦手な方は煮込み時間を長くしてアルコールを飛ばしてください。
  2. グツグツ煮立っている状態に皮ごとすりおろした生姜をいれてかき混ぜて弱火で1分ほど煮込めば完成!

米麹甘酒の効果


コラーゲンを作る効果があるのは「酒粕」から作った甘酒ですが、米麹から作った甘酒にもうれしい効果があります。
麹に含まれた麹菌が体の免疫機能を高めてくれるので風邪やインフルエンザの予防になったり、血圧をおさえてくれる効果があります。

米麹甘酒は朝に飲むと一番効果が出るそうです。米麹甘酒はブドウ糖やアミノ酸を豊富に含んでいるので体に栄養素がすぐに吸収されます。飲む点滴といわれるくらい栄養が豊富で吸収が良いんです。

エンジンがかかっていない朝に飲むのは体の目覚めにも良いですね。

まとめ

寒い季節には甘酒がとてもおいしいですよね。体の中から温まるだけでなくお肌のハリをだしてくれるなんてうれしいですよね。さらにダイエット効果まで期待できるのですから酒かす甘酒はスグレものです。ぜひ試してみてくださいね。

  1. 年齢に応じたお手入れ
おすすめの記事